「気づくのが遅れた」82歳男性運転の車で女性死亡(東京 小金井市)

  

 13日午前7時40分ごろ、東京都小金井市貫井南町の都道交差点を自転車で横断中の府中市浅間町のパート、松田由子さん(61)が、小平市仲町の無職、小林伸好さん(82)の乗用車にはねられ、転倒した際に路面に頭を強く打って死亡した。警視庁小金井署で詳しい事故の原因を調べている。

 同署によると、松田さんは交差点内の横断歩道上を通行中に、対向してきた小林さんの乗用車が左折する際にはねられた。信号は双方ともに青だった。小林さんには認知症などの診断はないという。

 高齢ドライバーによる重大な交通事故は全国で相次いでおり、12日には立川市の病院駐車場で83歳の女性の乗用車が暴走、2人がはねられ死亡した。

 10月には横浜市内で87歳の男の軽トラックが集団登校していた小学生の列に突っ込み、男児1人が死亡、8人が重軽傷を負った。軽トラックの男は認知症の疑いがあるという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161113/afr1611130013-n1.html

82歳の車、女性はね死なせる 東京

13日午前7時40分ごろ、東京都小金井市貫井南町1の都道交差点で、小平市仲町の無職、小林伸好さん(82)運転の乗用車が府中市浅間町3のパート従業員、松田由子さん(61)が乗った自転車をはねた。松田さんは転倒して頭を強く打ち、病院に運ばれたが死亡した。

 警視庁小金井署によると、車が左折中に横断歩道を渡ってきた松田さんをはねた。交差点には信号機があり、どちらも青だった。小林さんは「自転車に気付くのが遅れた」と話しているという。小林さんに認知症などの診断はなく、同署は自動車運転処罰法違反(過失運転致死)の疑いで任意で捜査を進める。【島田信幸】
毎日新聞2016年11月13日 20時13分(最終更新 11月13日 20時30分)https://mainichi.jp/articles/20161114/k00/00m/040/041000c