9/15(木)15時から第二回公判

事故の被告の公判が、15日の15時より、さいたま地方裁判所A棟にて行われます。被害者参加人にはとして被告と情状証人への質問をします。どんな事故であったのか、どんな解答をするのか、皆さんも見守っていて下さい。事故現場は、今、ようやく歩行者のグリーンベルトが、できました。歩行者の安全を守られる地域であってほしいと願い、高齢者運転者の事故の悲惨な結果を伝え、聖菜の事故と死に向き合いながら、聖菜の笑顔を思い心が、張り裂けそうな自分を、聖菜が、そばで見守っていてくれると信じて進まなければらない。聖菜は、強い子だったから母も頑張ります。